マルルングルメ伝説
ラーメン・つけ麺

あっさり醤油味でツルモチつけ麺をいただく – えるびす 池袋

第169弾は池袋駅西口から歩いて6分くらいにあるラーメン店「えるびす」を訪れました。

20年以上続く歴史のあるお店で、昔は数店ありましたが、現在はここだけになってしまったそうです…

 

「えるびす」

東京芸術劇場からさらに西側へ進むと、ここにたどり着きます。

レトロ感があるお店ですね!

 

「えるびす」の券売機

つけ麺よりラーメンが主役のようですが、最初からつけ麺を食べようと決めていたので、「つけめん1号特製+中盛」1,130円(税込)を購入しました。

2号は次回の時に頼むこととします。

古めかしいイメージの店内は落ち着き感があり居心地が良く、ストレートのカウンター席のみで、午後1時に来店した時は客はまばらでした。

 

えるびすの「つけめん1号特製+中盛」1,130円(税込)

麺・具・タレがしっかり分かれて登場。

見た目がシンプルな醤油ダレと、もやしが強調された特製トッピングです。

実際に味わってみると、とてもあっさりとした魚介醤油で少し酸味が効いていて、とても食べやすい^^日本人なら誰でも食べられるような懐かしさを感じる味付けです。

太麺はツルツルしていて、コシがかなり強い!麺だけを食べに来る価値はありますw

特製なので、もう少し具に工夫があったらいいなと思いました。ちょっと割高な印象…

最後は柚子入りの割りスープで、酸味が増したタレを飲み干して完食しました。

2号つけ麺は別物なので、すごく興味がありますが、次に行く店を決めてあるので、食べずに帰ることに^^

進化を続けるラーメン業界で、このままこの味を継続して生き残ってほしいと思います!

 

2019/2/24(日)追記

1号つけ麺を食べてから1週間後に2号つけ麺を食べに再訪しました。

えるびすの「つけ麺2号特製」1,130円(税込)

1号と違うところはつけダレ。2号はドロっとしたこってり魚介+動物系の醤油スープです。

食べて見ると若干煮干しが効いたあっさり味で意外でした。あっさりというか味が薄いというニュアンスの方が正しいかも…

麺につけても旨味があまり伝わってきません。濃厚とは違いますね。

これなら、1号つけ麺の方が美味しいとマルルンは思いました^^

 

マルルングルメのフォローをお願いいたします!

マルルングルメ_ツイッターフォロー マルルングルメ_インスタグラムフォロー

 

評価(10点満点)

つけめん1号特製+中盛

★★★★★★★☆☆☆ 7
価格の安さ ★★★★★★★☆☆☆ 7
ボリューム ★★★★★★☆☆☆☆ 6

つけめん2号特製

★★★★★★☆☆☆☆ 6
価格の安さ ★★★★★★☆☆☆☆ 6
ボリューム ★★★★★★☆☆☆☆ 6
接客態度 ★★★★★★★☆☆☆ 7
店の雰囲気 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4

営業時間:11:00~22:30頃
スープ売れ切れ次第終了
(平日は準備で昼休憩する事があります。)

定休日:火曜日の夜

訪問月:2019年2月

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。