マルルングルメ伝説
ラーメン・つけ麺

鰹が効いたスープでコシ艶ある至極つけ麺をいただく – つけめん102 大宮

第194弾は大宮駅西口から歩いて7分の場所にあるラーメン店「つけめん102」大宮店を訪れました。

大宮以外にも店を開いている人気店で、偶然近くに102があったため、食べてみようと入店してみることに。

 

「つけめん102」大宮店

102と書いて「テツ」です。ラーメンよりつけ麺を押しているお店です。

ちょうど正午を回ったところなので、外に行列ができていました。

店内はストレートのカウンター席のみ。

 

「つけめん102」券売機

マルルンはお腹が空いていたため、大増量の「特製つけめん(特盛)」1,240円(税込)を迷わず購入。

特盛は麺の量を400gか500gで選ぶことができます。さらに、スープは鰹と煮干があります。

煮干スープばかり食べているマルルンだったので、この機会に鰹スープを選択。麺は500gにしました^^

 

つけめん102の「特製つけめん(特盛500g・鰹)」1,240円(税込)

500gの麺はやっぱり迫力が違いますね!キレイに盛り付けてあって美味しそう。

スープはカツオ独特の香りが鼻を通り抜けていきます。

あと、特製だからでしょうか、スープに入っている具以外に別皿に盛られた具も付いてきました^^

トータルで申し分ないボリュームになっていますね!

うどんに使う小麦粉とパン用の小麦粉をブレンドした太麺はみずみずしく、艶がありコシが強い。麺のパフォーマンスはかなりのものです。

鶏と豚骨に凝縮させた鰹節が煮干スープとは違うベースになっていて、つけ麺なのに3割感覚でうどんを食しているような気分になってきます。これはこれで面白いw

スープは冷めても焼き石を用意してくれるので、いつでも暖かいスープがいただけるのはありがたいです。

特盛を頼むと終盤でスープがなくなるので配分に注意。マルルンは割りスープでしのぎましたが、当たり前のように味が薄くなるので、柚子胡椒、揚げネギ、胡椒で味を変えていきました。

店員に聞かなかったけど、やっぱりつけ汁のお代わりはできないよね…できれば満点ですがw

麺へのこだわりと存在感が見て取れるので、麺がより重視されるつけ麺特化のお店であることは間違いなさそうです。

マルルングルメのフォローをお願いいたします!

マルルングルメ_ツイッターフォロー マルルングルメ_インスタグラムフォロー

 

評価(10点満点)

特製つけめん(特盛500g・鰹)

★★★★★★★☆☆☆ 7
価格の安さ ★★★★★★★☆☆☆ 7
ボリューム ★★★★★★★☆☆☆ 7
接客態度 ★★★★★★☆☆☆☆ 6
店の雰囲気 ★★★★☆☆☆☆☆☆ 4

営業時間:(昼)11:00~17:00 (夜)17:00~23:00

無休

ホームページ:https://www.tetsu102.com/ja/

訪問月:2019年4月

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。